圧力鍋といえばフィスラーとも評されるキッチンウェアのトップブランドは、配管業社としてスタート。1892年、車輪付きの移動式野営キッチン「グラッシュ・キャノン」を発明し、製造の中心を調理器具にシフトした。1953年には蒸気も音もほとんど出さず、素材の風味を逃さない独自のスプリング式圧力鍋「ビタビット」を発明。そして調理シーンの革命ともいわれる同社最高級の圧力鍋が「プレミアム」だ。3段階調整ができる超高圧機能や、圧力をかけずに調理できる本格スチーム機能を搭載している。