創業地、シュヴァルツヴァルトは古くから修理職人や発明家を輩出してきた地だ。同社のはじまりは時計部品工場。1866 年から自社製時計の設計・製造を始め、1930年代に自社製のムーブメントを腕時計に搭載するに至る。以降、技術革新を続けてドイツ初のクォーツ式時計や世界初の電波時計、ソーラー電波時計を発表してきた。1990年に電波テクノロジーの小型化を実現し、世界初の電波式腕時計「Mega 1」に到達。最新の「マイスタードライバー」にはクラシック・ カーのデザイン要素を取り入れた。