• フォルクスワーゲン
  • TRANSIT

プロダクト

VWで巡りたいドイツロードマップ
先端の大都会から伝統が息づく古都や田舎町までユニークで魅力的な都市が点在するドイツ。
旅をするならやっぱり車で自由自在に巡りたい。
2都市をつなぐようにドライブできるロードマップ5選。
ルート1
ルート2
ルート3
ルート4
ルート5

ルート2

VWの故郷・ドイツ。本社を構えるウォルフスブルグには2000年にオープンしたテーマパーク〈アウトシュタット〉が、ドレスデンには最新車種を製造する〈ガラスの工場〉がある。

いずれも旅行者の訪問を受け付けており、ガイドツアー(事前予約制)による生産ラインの見学、最新車種や歴史的なレアモデルの展示もあり、時間が過ぎるのも忘れてしまうほど。

中世の面影が色濃く残るハンブルグから首都ベルリンへと駆け抜ける、VWファンとってはまさに“聖地巡礼”となるルートだ。

Golf
MODEL:Golf
完成度の高さが評価されつづけるVWの代名詞的存在。先進装備と、世界トップクラスの安全性能を惜しみなく搭載。

ルート2

“ロマンティック”とは、ドイツ語で“ローマへの道”という意味。

古都ヴュルツブルグから山々に抱かれたヒュッセンまでをつなぐ350㎞には、息を飲むような古城や中世にタイムトリップしたかのような錯覚を抱かせる美しい街並がつづく。いつかは訪れたい絶景で有名なノイシュヴァンシュタイン城をはじめ、古都・ヴュルツブルグや2000年もの歴史があるアウグスブルグなど見所は尽きない。

風景はもちろん、ドイツの郷土料理を味わいながらゆっくりと旅をしたい王道ルートだ。

Polo
MODEL:Polo
コンパクトなボディに最高水準の安全性を備えるVWの集大成。小回りがきくのでドイツ旧市街の小径の運転もラクラクです。

ルート3

ドイツを東西に横断し、70以上も残るといわれている古城を訪ねるキャッスルルート。

渓谷沿いや丘の上に佇む古城はもちろん、ノーベル賞受賞者を輩出してきたドイツ最古の大学・ハイデルベルグ大学、クリスマスマーケットで知られるニュルンベルグをおだやかな田舎町をつなぐように旅することができる。

ドライブのあとには、名産のワインや燻製ビールやラオホビールといった特産品を味わってほしい。

ホテルへと改装されている古城もあり、一味違った旅になるはずだ。

The Beetle
MODEL:The Beetle
世界中で愛されつづけるVWのアイコン的存在。The Beetleのかわいらしいルックスと頼りになる走りでドライブを楽しんで。

ルート4

グリム童話をはじめとする名作が生まれた舞台を訪ねる街道。

ルート上の街をはじめ、ドイツ各地を巡って集めた伝承をまとめたグリム童話は160以上の言語に翻訳されてきた。

『ブレーメンの音楽隊』で知られるブレーメン、著者であるグリム兄弟生誕の地ハーナウや幼少時代を過ごした街に加え、ハノーヴァーやカッセルといった都市をつないでいくのがこのメルヘンルートだ。

童話の世界へと紛れ込んでしまったような世界感を満喫できる北〜中部ドイツの魅力を存分に味わえる。

Passat Variant
MODEL:Passat Variant
荷室も広く、のびのびとしたシートと優れた走行性能で家族での長距離移動も快適に。最高レベルの安全装備も充実。

ルート5

世紀頃の修道士たちによる集落に起源をもち、バイエルン王国の残り香を感じさせるミュンヘン。

今は世界最大のビール祭り・オクトーバーフェストで知られるこの街を起点に、オーストリア国境の山々に抱かれた街をめぐるのがアルパインルートだ。ハイキングやスキーといった山岳リゾートも楽しめ、アクティブなトラベラーにはオススメのルートとなっている。

ドイツが誇る雄大な自然を感じるにはやっぱりドライブ。歴史ある教会や街並みとあわせてアルプスの雰囲気を味わいたい。

ルート2
MODEL:Tiguan
ワンランク上の快適性と安全性を実現したSUV。安定感のある走りでアルパインルートのラフロードも楽々快適。